2019年6月19日水曜日

美しい北の花・Maryさん






毎回、始まる前から緊張感で包まれる。

今回のExchageはUn LysのMaryさんです


昨年11月にお会いした以来、楽しみにしていました。
レッスンが始まるや否や、落ち着いた雰囲気の中
Maryさんのピリッとした発声と
安定した声でレッスンがスタートした。


一番、感動したことは
一つのエクササイズを更に分析されていたことです。
筋肉への意識をもっと強化するために
一つ一つ、時間をかけて各パーツで動きを止め
Maryさんの掛け声と共に、筋肉を深く目覚めさせていく。


おかげで全身、しっかりと汗をかき
私のヒップの筋肉への意識も
これまで以上に入った。


最後に音楽を流しながら、ハイヒールウォーク。
気持ちを筋肉やデコルテに集中しながら
どこか音楽に心を乗せ
軽やかに歩く自分がいた。


自分がコーチ役としてのレッスン後も
お時間を頂いて
プレタポルテのこと、子育ての話
気がつくと
あっという間に今回も美しい時間が終わってしまった。


北国で美しく在る為に
コツコツと努力を重ねている姿に
私の背筋は更に伸びた。



Maryさん、充実したお時間をありがとうございました。



心からの感謝を込めて。  Les Caprices・凜


0 件のコメント:

コメントを投稿

美しく、セクシーであるために

私は、女性として生まれてきたからには 美しくありたいし、セクシーでありたい。  今なら、正直に答えます。 ハイヒールの扉を開く前は、恥ずかしくて このように思うことすら、躊躇っていた。 「何故セクシーでいられるのですか?」 と、もしも仮に尋ねられた...