2019年12月31日火曜日

2019年、感謝を込めて。




2019年もあと数時間、感謝を込めて綴ります。


コーチとして、どうやったら満足いくレッスンを
ご提供できるものか
笑顔でレッスンを終了したあと
シンと静まり返った部屋で
閉じずにじっとパソコン画面を見つめ続けていた。

終わりがないのだと思う。

クライアントの方々には
本当にこちらが感動を頂いている。


責任ある仕事や家事と育児
そして複雑な家庭環境の中
このハイヒールレッスンを選ばれ
ご自身と45分間、向き合い
真剣にエクササイズに挑まれたその姿に、何度心を打たれたか。


私の声や修正箇所が、的確に届いていたのか
どこまでクライアントが変化していけたか

最初は8センチヒールで 外歩きする事が
本当にできるのだろうか。と 思っていたのが 
嘘のように今、 9センチヒールで 歩いている自分を少し 褒めてあげたいです。



と、年末最後のレッスン後に
届いた一通のメッセージに
私は両の手を胸の前で合わせ、心が震えた


本当は途中でやめてしまおうかと、思っていたんです。

そう、レッスンの最後に打ち明けて下さった。
それでも諦めずに、最後まで一年間エクササイズを
真摯に続け、やり抜いたその姿は
美しく、凛とした一人の女性として
私の目の前に立っていた。



また、別のクライアントは
レッスンが終わり、会話をしていた矢先
麗しい瞳には、涙が溢れていた。

「レッスンを受けることが出来て、嬉しかった。」


責任ある仕事と、幼いお子様2人を育てながらの間を縫って
レッスンに挑まれた。

どんな状況でも、女性であることを手放さず
エレガンスを、美しさを目指すその勇姿。

言い訳せずに、挑まれるその姿こそ
何よりも美しい。
思い出すだけで、はち切れそうになる。


この場をお借りして、もう一度
深く感謝を申し上げます。


また、拙いこのブログにも
お目を通してくださった皆様、本当にありがとうございました。

美しき師匠、そして美しき同士の方々
美しきクライアント。

私も遅れないように、止まらずにいこう。


来年は、健康に美しく生きる。
そして、お一人でもハイヒールの哲学で美しく生きる女性の力になれる様
精進していこうと思います。


2020年、皆様にとって
ご自身を抱きしめ、どんな自分でも愛してあげる
そんな一年となりますように。




深い感謝と愛を込めて。 凜







2019年12月11日水曜日

自分で創る美 〜美顔筋メゾットを受けて〜




本日はハイヒールに関する内容ではございませんが
美しさを目指す方には、とても有効な内容としてご紹介させて頂きます。


この度、私はsub Rosa nanaさんから
「美顔筋トレーニング」のモニターとして
レッスンを受けるチャンスを頂きました。


これはフェイスラインの崩れ
お顔の弛みやクスミが気になる方にとっては
救世主的なメゾットです。

何よりも、素敵な笑顔が創られるもの。


私は40代後半に入ってから
鏡に映る自分の顔をマジマジと見ては、目を背け
あちらこちらが以前よりも気になっていた。

そのような最中、偶然にもこのようなお話を頂き
二つ返事でお受けしました。


このメゾットは顔の歪みを見つけ、自分自身で筋肉の使い方や癖を直し
筋肉を柔らかくほぐしてから
顔の奥の筋肉を鍛えてゆくもの。


「美顔筋エクササイズ」
これは一言に、「痛くて気持ちが良い」エクササイズです。


丁度、体のツボを押して「イタタ」と感じた後
訪れる爽快感。

基礎編だけでも、ボリュームがあるので
ここでは詳しく綴れませんが

硬くなった筋肉を、お口の中、歯茎から刺激し
柔らかくしていくことで
とっても気持ちよくなります。

しかし気持ち良い、だけでは終わらないところが
このメゾットの凄いところなのです。

痛みを味わい、とにかくエクササイズを行った後の
自分のフェイスライン。
そこには、嬉しい結果が待っていたのです。
そして、ご褒美は翌日の朝にも続きます。


今まで過去に、幾つかの表情筋のエクササイズはしたことがありますが
このメゾットの素晴らしいところは
皮膚の下にある骨からアプローチをしていくため
お顔の土台そのものから、鍛えてゆきます。
その為、安定してフェイスラインを保てるものだと私は思います。

とにかく痛くて気持ちがいい、このエクササイズ。
身体と同様、顔も歪みを取り除いてこそ
筋肉が正しく動き、お顔も左右のバランスを整えられるのだと思います。


また今回、個人的に一番感動したのは
女性ホルモンや、大事な膣にまで
好影響をもたらしてくれることです。

 お顔にハリが出るばかりではなく
PMSの予防、更年期障害の未然予防にも繋がるお話と
そのトレーニングも併せて
とっても内容の濃い、1時間フルレッスンでした。


今回、3回に渡り受けさせて頂いたのですが
nanaさんは声の哲学の元、しっかりと教えてくださり
また、時に笑いありと充実したレッスン内容となっています。


お顔の悩みを持つ女性、今から未来に向けて
美しく笑顔でいたい女性の方々には
是非、お勧めのレッスンです。


nanaさんは、きちんと美顔筋のコーチ資格を取得され
ハイヒールコーチ同様に、切磋琢磨されながら準備をされておりますので
気になる方は、一度門を叩かれてみて下さい。

お問い合わせ先⇨sub Rosa nana


(痛くて)気持ちの良いエクササイズ。
快、の感覚だからこそ
毎日コツコツ、続けられること請け合いです。

自分の力で、美しさを創っていく姿勢は
ハイヒールエクササイズと通づるものがある。


ハイヒールで美しい人生を歩まれたい方も是非、同様に
相乗効果で、美しい人生を自分の力で!掴んでゆきましょう。



nanaさん、この場をお借りして
本当にありがとうございました。



沢山の愛と感謝を込めて。 Les Caprices・凜



2019年11月22日金曜日

挑む:O脚改善




朝、目が覚めると
布団の温かさに幸せを感じながらも
起き上がることが億劫、、と感じる季節となった。
これから寒い季節が本格的に始まる。


そのような中、寒さに関係なく
毎週、熱い思いでレッスンに挑むMayumiさん。


多くの女性の足の悩みの一つである、O脚。
この問題に、真っ向から挑まれていらっしゃいます。


少しづつ、エクササイズが普段の歩きに生きているように感じます。
ーパッカリと膝と膝が開いてなくてよかったです。
ーやはり、ハイヒールは私を元気にしてくれます。


これらのお言葉がとてもありがたく、一言一言が宝のようでもあります。
ご本人の弛まぬ努力の証であり
コツコツと積み重ねる姿が、Mayumiさんの美しさを生み出している。



足のラインの歪み、O脚の原因は
生まれつきの骨の問題ではなく

日常生活での体の使い方、身体のポジションや
骨盤の傾きが影響しています。


このAsami-Parisメゾットでは
正しい脚の運び方、筋肉の使い方を理解して頂き
体で覚え、繰り返しエクササイズを行うことで
確実に改善していけます。


筋トレをしましょう! と、声高に始めるのではなく
大切な要点の1つとして、必ずストレッチをしてからスタートです。


早く鍛えて、脚のラインを整えたい。という気持ちも分かりますが
凝り固まった筋肉を事前にゆるめてあげることが
早く効果をもたらします。


余談ですが
「このストレッチをしないことには、今日が始まらない。」
と思うほど、このストレッチが大好きで
私の朝の定番メニューの一つ。
爽快な気持ちが広がり、体をジワジワと温めてくれます。


身体をほぐし、頭も心もスッキリとしたところで
エクササイズを開始。


O脚の方は、ご自分の足のどこに体重が乗っているのかを
意識されてみてください。

大切なことは
足の裏の母指球にのみ、体重を乗せること。

足を運びながら、足の内側の筋肉を感じること。


そうすることで、着地をした時に
足の外側に負荷がかかることを防ぎ
O脚ラインをつくらないようにしてゆきます。

もしも体重が外に流れ、母指球から外れると
脚のラインの外、ふくらはぎの外側が発達します。(=O脚)


このように、固まった筋肉を柔らかくしてから
骨盤を支える周りの筋肉(膝、内腿、ヒップ、腹筋など)を
駆使して、骨盤を動かさないように筋肉を鍛え
母指球に体重を乗せるエクササイズを続けると
O脚は、徐々に改善されます。



日常生活では
自宅でフラットな足の状態でも
母指球、親指側に体重を乗せる意識で過ごしている。

爪先立ち歩きも、母指球と内ももを鍛えてくれます。


骨盤も、後ろに傾いていることが原因の一つですので
如何なる時も
骨盤は縦に真っ直ぐな状態をキープして過ごすこと。


しかし、言うは易し。
で、実際は私もパソコン作業が長引くと
腹筋が緩み、骨盤は傾くし
頭が突き出てしまうのですが
「おっと危ない。」と、直ぐにシャンと姿勢を正せるようになりました。


何事も一気に完璧には至らないが
一歩一歩、目標に向かっているのだと感じます。

美しく挑み続けるクライアントの方々と共に。



沢山の愛と感謝を込めて。 Les Caprices・凜




2019年10月18日金曜日

綴ること




やっと、ブログを書きます。

言い訳となりますが、先週に風邪を引いてから
それが元で副鼻腔炎になり、鼻の奥で炎症を起こしてしまったが故
夕方から夜にかけて微熱の日々が続いた。


その間に受けた師匠とのプレタポルテレッスンでは
とてもとても酷い有様で
このままでは、軸が無くなってしまうのでは、と
鏡に映る情けない自分を見ていた。


ブログに至っては、綴るエネルギーもなく
布団に滑り込むように、1日が終わった。


今、こうやって綴れるのは
それだけ元気になれた証拠なんだと回復できた喜びと
改めて
毎日毎日、ブログを欠かさず綴っている方々の凄さを感じる。


大変さや影での苦労があるのに、それを言い訳にせず
例え期間が少し空いたとしても
それでもできる範囲で、世の中に自分の思いを伝える。

これは気力体力、強い意志と情熱があればこそ。


明日からは、なるべく期間を空けず
少しづつでも綴っていこうと思います。






沢山の愛と敬意を込めて。  Les Caprices・凜



2019年10月4日金曜日

年齢不問のハイヒール






10月に突入し、季節が巡るのはとても早いものだと驚く。


夜はシンシンと一定のリズムで鳴く、鈴虫達の声が
一層、秋を感じさせてくれる。


今日、新調した娘の眼鏡を受け取りに
久しぶりに街へ出掛けた。


多くの女性達を見かけては、刺激的で楽しいことと同時に
「勿体無い!」と残念に思うこと。
それは「歩き方」です。


美しい容姿、素敵なファッション、整ったヘアスタイルなのに
「歩く姿」でとても損をしていること。


携帯を見ながらの為、頭が前に下がり
猫背で内股、腕をブンブンと振って歩いている。


膝がくの字に曲がっているので
ハイヒール姿が痛々しく、きっとヒールも悲鳴をあげている。


女性に生まれたからこそ、正しい歩き方を学んで頂きたい。
これは持って生まれた美しさとは別の美しさを体得できることと
何よりも、自分の身体を健康に維持できるから。


特に女性は、一生涯「骨」が大事です。
ハイヒールウォーキングで、骨盤を動かさず一本立ち歩きをすることで
筋肉や骨に負荷をかけることで
筋肉と骨も鍛えることが出来ます。


このAsami-Parisメゾットのエクササイズの中にある
フラミンゴのエクササイズは、まさに打って付け。

片脚で立つというのは、筋肉と骨を鍛え、バランス感覚を養います。


そう考えると
若い方だけでなく、40代50代60代の方にこそ
この美しき味方、「ハイヒール」の扉を叩いて欲しい。
もう遅いかしら、、は不問です。


今からでも、遅くはない。
ハイヒールで美しい歩きと、身体を鍛えることで
美しい未来へと方向転換していくのです。

私達と共に、歩んでみませんか?



沢山の愛と感謝を込めて。  Les Caprices・凜




2019年9月20日金曜日

貫く:マイペース歩き





先週末は子供の学校の文化祭で
朝早くから家族で様子を見に行った。
勉強よりも、熱心に部活に取り組む息子の集大成だったから。


車を降りてハイヒールで歩いていると
周りとの歩く速度に、どうしても差が出てしまう。


いつの間にか、私の目に家族達は段々と小さくなり
いつも後姿ばかりが映る。

いいのだ。
私のペースで歩いてゆく。


何度か後ろを振り向かれ、それが度重なる程に
私は自分のペースを更に保ちたくなる。


歩幅を出し過ぎたり、勢いで歩くことが
腰に負担をかけ、呼吸もリズムも荒くなる。
これだけは避けたい。


周りの刺激に振り回されないように
自分で自分の軸を必死で保ちながら歩いた。


校舎に入って階段を登り、教室へと目指した。
息子は私の姿を見ると
少し照れていたのか、目を合わせ恥ずかしげに笑い
直ぐに背を向けた。


部員全員で頑張って作ったミニ動画を見たり
自作パソコンゲームの説明をしていたり(さっぱり分からず)
何かに夢中になるものの高いエネルギーは
側で見ていてすごく感じ取れた。


学校全体が、学生さん達の一生懸命な熱気に溢れ
私も沢山の純粋なエネルギーを頂いた。


帰り道も、この熱気を吸い込んだおかげで
再び愛するハイヒールと共に
一歩一歩、踏みしめながら帰途についた。


何かに打ち込む姿は、中身が何であっても
素晴らしいエネルギーを放っていると感じる。


この日は子供達の頑張りを褒め称えるように
夕方には優しい秋風が吹いていた。



感謝を込めて。  Les Caprices・凜



2019年9月11日水曜日

指先エネルギー





ネイルカラーを変えてみた。

今まで赤のグラデーションが定番だったが
ひと目見て、ピンと心が向いた色はゴールド。
もう2回目です。


粒のキメ細かさといい、まるでシャンパンが爪先に乗っているような
このゴールドカラーに
静かなトキメキが湧いた。


この色もお勧めですよ、と過去にネイリストさんから
赤以外の違うものを勧められたことがあったが
(一度ピンクを試したが)1ヶ月後には
またいつもの赤色が爪先を彩っていた。


それくらい赤のグラデーションが大好きだったのに
この変化には、自分への何かのサインのような気もしている。


やり場のない出来事や
頑張っても報われないことや
生きていれば何かしら、心に波風が立つことはある。


そんな時は、心底自分の嫌な感情も真っ直ぐに見ることにした。
蓋をしないでいると
そこから今まで気付かなかった本心がぽろっと出てきた。


あの日、惨めかもしれない自分を
このシャンパンゴールドは、優しく照らしてくれたのだ。


正直に生きていい。
自分の心、人生だけは自由。



今日も指先に在る、無言のメッセンジャーは
自分の内なる思いに正直であるように、と
勇気と優しさを持って、教えてくれる。



色が引き出してくれるエネルギーに

心からの感謝を込めて。   Les Caprices・凜




2019年、感謝を込めて。

2019年もあと数時間、感謝を込めて綴ります。 コーチとして、どうやったら満足いくレッスンを ご提供できるものか 笑顔でレッスンを終了したあと シンと静まり返った部屋で 閉じずにじっとパソコン画面を見つめ続けていた。 終わりがないのだと思う。 クラ...