2020年5月11日月曜日

空間から発するもの



「やっと、此処が終わった。。!」
お肌も顔もやつれた私ですが
心は、達成感でホッとしている。

今、息子の部屋の大掃除に、明け暮れている。

それは今月に入り、息子の顔が赤くかぶれ
皮膚の状態が急激に悪くなった。
おまけに鼻炎まで悪化し、クシャミが止まらない。

ゴールデンウィーク前に、急いでかかりつけの皮膚科へ行き
明けてすぐ、血液検査結果を取りに車を走らせた。

食べ物は、別段悪くなかったが
一番の原因は、ハウスダストとダニ、そしてこの時期の花粉。


息子は幼少の頃から、4月末から5月にかけて
身体中、赤みや痒みがひどかったので(アトピー性皮膚炎)
毎年、準備をしていたが、今年は酷かった。
顔まで赤くなったことは、初めてだったから。


ドクターの提案と、栄養学に詳しい友人に話を聞き
双方のアドヴァイスを元に
徹底的に、アレルギーの要因を無くすべく
先週末から「断捨離・掃除」
そして「小麦粉断ち」を決行している。

この小麦粉断ち、中学男子にはかなり厳しいものでもある。
大好きなラーメン、パン類、パスタなど
好物の食事は、お預け。


いきなり全てを断つのは、本人にはハードルが高い。
なので、スモールステップとして
1週間小麦粉断ちをしたら
翌日は、大好きなラーメンをお昼に食べる。 というご褒美ルールを採用。

今のところ、2クールが終わり
今日のお昼は、主人特製スープのラーメンを
満面の笑みで頬張っていた。


なんとか、ゴチャゴチャとした息子のパソコン機器周りと
押入れの中の大掃除を終えた。


グッタリと目が虚になるが
スッキリと生まれ変わった部屋を眺めると
たちまち、心が晴れ渡る。

ひょっとすると
息子がアレルギーで悩まされていたのは
ハウスダスト等だけではないかもしれない。

雑多な空間が、もしかしたら人のエネルギーを奪っていたのだろう。
整った空間は、空気の循環が良いものだ。


息子は息子で、本棚の整理は終わり
今は膨大なプリントの整理と格闘中。


息子の部屋が完了したら、次は長女の部屋が待っています。
今年は目標がある為、苦手な教科を学んでいる。
やはり部屋の環境は
本人のやる気や、勉強の効率にも繋がってきます。


まだまだゴールは果てしないですが
清々しいこの季節に
休校継続中だからこそ
親子でやり切ります。


健康のためにも
日々のエネルギーを高めるためにも。


愛を込めて。 Les Caprices・凜



1 件のコメント:

今週から毎日、小学校も中学校も登校が始まり 朝の日差しに交じって、通りには子供達のパタパタと走る足音や ランドセルの箱が揺れるような音が聞こえた。 こんな感じだったなあ、と 思い出すように、当たり前に聞こえていた物音が 今となっては新鮮に感じた一週間だった...