2018年4月24日火曜日

決断したこと。




先日やっと決断し、遂に退職の申し出を上司に伝えることが出来た。

一ヶ月前から、今の職場に居続けるか

収入は大幅に減るが、自分の時間を優先するか

迷いに迷い、魂の声に従って辞めようと決意しては

後に引き返したりの繰り返しでした。

しかし、揺らいでいたある日の職場にて、

電話をかけながら心の奥から湧き出た言葉が「今、私が欲しいのは収入じゃない。」

「お金よりもエネルギー。揺れない軸。」

そう何度も突いて出た。

一緒に働く同僚達は、思いやりと思慮深さのあるとても魅了的な方々。

子供の急な病気にも柔軟に対応してくださった上司の方々の優しさ。

マイカー通勤で自宅から10分とかからない場所。 有給休暇もある。

働く環境は、子育て主婦には申し分のない程、整った職場。

しかしたった一つ、どうしても好きになれないもの。

それが仕事の中身です。

何時間もの間、電話で予約を取り付けるという、仕事。

どんなに働く条件も最高で、人間関係も良好であっても

どうしても仕事内容だけはずっと愛を感じられなかった。

綺麗ごとではなく、確かに収入は大事です。 お金は大切です。

しかし、お金よりも自分の時間を今一度、犠牲にすることなく生きてみたい。


残り3週間は、これまで働かせてくださった恩をお返しするために

少しでもこの組織に貢献できるよう、一本でも予約を取るために

明日は感謝の気持ちで電話をかけていこうと思う。




愛と感謝を込めて。   Les Caprices ・ 凜







0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...