2017年4月8日土曜日

カリスマ=オーラの秘密。

パソコンの画面越しですが、面と向かって、正直にお話をさせて頂いた。
今までの自分には、全く無縁の事柄、「カリスマ性」とは。

フランスでは、オーラがある人のことを「カリスマティック」と表現するそうです。
『オーラ=カリスマ』 
今回のコンサルティングでは、このカリスマ性について
asami先生のご経験から生まれた定義を元に学び、深く自分なりに掘り下げてみた。

自分と対面してわかったのは、
自分という人間がこれまで自己開示することが本当に苦手で、
カラーを出すことに拒絶反応を示していたということ。
それは、外面にもよく表れている。
そして、自分の世界観があまりに薄かったということ。
様々なことが見えてきた。

自分が美しくあるため、というより
自分にエネルギーが湧き上がるために、美しく整える。
そのための術を知る。





自分のぶれないヴィジョンのためには、外部からの反応に負けないこと。
殻を破るのは、勇気と貫く精神力が試されるのですが、
先生からのご提案もあり、ここはゲームのように楽しんで変化してみたい。


憧れであり、自分とは遠い存在であった「カリスマ性のある人、オーラを放つ人」
これは、自分には関係ない、そんな性質は持たなくてもよい、という話ではない。


誰もが自分の人生をクリエイティブに楽しむための、

秘めた可能性を見つけるための冒険であると思う。


ハイヒールの哲学と共に始まった、新たな世界。
今、やるのか。 このまま安全圏に居続けるか。
緊張はもちろんしますが、やはり、人生に何度も試されている。
勇気が試されている。


凜・walking style





0 件のコメント:

コメントを投稿

再び自分の扉を開く。

幸運にも、今週はプレタポルテレッスン、asami-parisコースを受けることが出来た。 美の扉を開くにあたって、事前に課題を頂いており、それに取り組むことで さらに奥底で潜んでいたもう一人の自分を発見できた。 昨年1月にコンサルティングを受けて、気が付...