2018年8月17日金曜日

纏うものは 高揚するか・しないか




asami-parisコースの扉を叩いて、もうすぐ1ヶ月が経つ

自分の人生の質を上げる為に 色んなお話がありましたが
理想とする美しい女性達の中からヒントを得て取り組んだ一つに

自分の好きな服、気に入った服以外は着用しない

これを毎日、行ってみた
振り返ると、朝クローゼットに並ぶ洋服を選ぶ時に
毎日ではないですが、無意識に

今日は暑いからTシャツ、時間がないから何でも良い、これでいい
今日は人に会わないから、スカートは勿体無い
など、心が高揚するかどうかは二の次。

さほど欲しない服を手にしていた つまり、妥協していた
これでは朝から美意識が下がる

この考え方を辞め、自分が着たい!と心が高鳴るかどうか

これで洋服を選ぶことにした

翌日から衣類に手を伸ばす時、「う。」と手が止まることもあったが
「決心」を思いながら時間をかけて心に聞きながら、選んだ

ほとんどがワンピースやスカートスタイル、それはハイヒールが一番映えるから

二度ほど、ある事情で仕方なくジーンズを着用しなくてはならなかった時に
抵抗感が芽生え、葛藤の末
トップスに今まで未着用のビジュー付きノースリーブを合わせてみた
その時、自分の心が喜んだので、OKサインを出したのである

自分の気持ちを判断材料にしている これを心掛けた

それから以降、周りからの反応も今までと違うことを感じているが
それでも

自分のスタイルを貫く
自分の気持ちに正直に生きる

この訓練をさせて頂いている

今までは周りの目線を気にしていたこと
保守的に生きてきたこと
自分の本心を誤魔化してきたこと 

服を選ぶという、毎朝誰もが行うことの中で改めて意識し直すと
このような自分を浮き彫りに出来た

これだけでも私にとっては、大きな改革なのです

次回は更に自分の日々の生活の意識改革についてご報告が出来るよう
さらに深めてゆきたいと思います


愛と感謝を込めて    Les Caprices ・凜




0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の自分に対して、自信を持って変化できたこと

ハイヒールの世界に飛び込み、今はAsami-Parisコースを経て 振り返ると2年と半年近くの月日が経った プレタポルテ新規申し込みを閉じられる直前に 受けるなら今しかない、と 思い切ってメールで気持ちを綴った あれから様々な経験をさせて頂き ハ...