2018年7月13日金曜日

今週を振り返れば。




福岡もすっかり夏真っ盛りに突入しました。

今週は週のスタートから、朝から午後までみっちりとスケジュールが入り

今日、金曜日。  やっと朝からゆっくりと自分と対面する時間を持てることに

久しぶりだと穏やかに感じながら綴らせて頂いています。


有り難いことに、私はハイヒールコーチとして、教える立場にありますが

実はこちらの方が、クライアントの方から沢山の気づき、エネルギーを

頂戴することが多い。

一番はクライアント様の精一杯、自分と向き合い、エクササイズに挑む真摯な姿。

年齢云々、全く関係なく、ただハイヒールを美しく履きたい。

この一心だけが、純粋なので美しく胸を打たれる。


もう一点、私は毎回、精一杯で全力を出し切って臨んでいるのに

終わった後で、自分の中で指導に関して何か未消化に感じることがある。

その後にノートに書き出して、そうか、と気づくことも多々あり、

各クライアント様にはその後のメールで、更にお伝えさせて頂くことで

ここまで行って、初めて気持ちが落ち着きます。

しかし、レッスンのその場でズバリとお答えできてなかった、自分の未熟さ。

まだまだ発展途上。 そして日々のエクササイズへも更に気合が入る。

このようなことでも、私は育ててもらっている。 感謝をお返ししたい。

このような私でも、付いてきてくださる方々の為にも

崩れそうになっても、また背中を正して、軸を入れ直す。



今週は久しぶりにオフタイムゼロの怒涛のような週で

日に日に、身体は疲れているのですが、心がとても元気で満ちている。

なかなか無い経験をさせて頂いている。

週末まで続くので、もう少し自分の心と体の関係を意識して探ってみようと思います。

毎日をどんな心持ちで生きるかで、身体への現れ方は違うのだという実感。


クライアントの皆様、ご縁を運んでくださった方々、師匠のasami先生

ハイヒール同志の方々、友達、家族。

いろんな方の思い、愛によって、支えられています。

改めて今、深く感謝をしています。



福岡より 愛を込めて。  Les caprices 凜。


0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...