2018年3月20日火曜日

繊細さと丁寧さ。




昨日、camélia のAyakoさんとのExchangeプレタポルテ・レッスンを終え

私の心は未だにその余韻が深く残っています。

初めてお会いしたAyakoさんは、あの美しいブログ

そのままのお方でした。

今回は私がコーチ役として、エクササイズの動き、身体のポジション、脚の運び等

画面越しから拝見させていただくのですが

自分が指導役というのに、その繊細な動かし方に見惚れてしまい

声を張り上げながらも、どちらがコーチ役か一瞬分からなくなるほど。

「歩き方に、その人の生き方が表われます。」

と、遠い昔にAsami先生が仰られた言葉が脳裏に浮かんだ。

Ayakoさんのブログを愛していらっしゃる方々なら、感じているかと思いますが

Ayakoさんはあのブログそのものです。

繊細で丁寧に脚を運び、着地する姿に

お伝えしている自分が、逆に見本を見せられているかのようで

本当に、この方は日々、丁寧に心を込めて生きている。

これが一番感じたことです。

私の課題である、繊細なまでに脚を運ぶことを、今後は更に意識してゆかねば。

頂いた的確なアドヴァイスを元に、まだまだ精進せねばと背筋が伸びる。

こちらのほうが、美のエネルギーをたくさん充電させて頂きました。


少しずつでも良い、例えば

ツカツカと勇み足で歩くことを止めて、歩幅を狭めてゆったりと歩いてみる。

寒くても思い切って、デコルテは広げて歩いてみる。

何かを掴む時には指先を伸ばし、そっと触れる。

ハイヒールで美しく歩くこと、美しく生きることにに少しでもご興味のある方は

まず、出来そうなことから、心で感じながら行ない、歩かれてみてください。

きっと、自分に対して可能性を感じられると思います。


愛を込めて。   Les Caprices ・ 凜


0 件のコメント:

コメントを投稿

纏うものは 高揚するか・しないか

asami-parisコースの扉を叩いて、もうすぐ1ヶ月が経つ 自分の人生の質を上げる為に 色んなお話がありましたが 理想とする美しい女性達の中からヒントを得て取り組んだ一つに 自分の好きな服、気に入った服以外は着用しない これを毎日、行ってみた 振り返...