2018年2月26日月曜日

自己追求。






昨年の夏、念願のオートクチュールレッスンを受けたことを

エクササイズをしながら、思い出した。

それは、私が背中への意識が甘い、と今日は感じたから。

背中が後ろに倒れてしまって、反り腰になっていたことに気付き

オートクチュールの時に、一番に修正して頂いた、あの感覚を思い出した。

自分では、背中が反っていることに全く気付かずにいたから。


レッスン後に頂いた、上記写真のシャンパンは、

目が覚めるほど、爽快で深い味。

人の体温や、手から伝わる気、エネルギーとは色褪せないものだと

オートクチュールレッスンで実感した。

たった一度のオートクチュールレッスンなのに。

あの時の実際に手が触れた感覚は

asami先生の高いエネルギーは、今でも私の背中に残っている。





来月から始まる、プレタポルテレッスンでは、

直接、身体に触れることが出来ず

この「生」の感覚をクライアントの方へ、お届けできないが

それを補うほどのエネルギーを届け、体感して頂かなければならない。

それほど、自分の声と目を最大限に使い、

クライアントの方の動きに集中し、的確な判断が出来るよう

先ずは自分のエクササイズ動画で更に動きを見ていく必要がある。

早速、エクササイズの後、自分の動画を見てみると、細かいところがとても気になる。

例えば、最後の最後での着地する瞬間。ブレがあり、美しくない。

やっている時は、きちんと着地したつもりが、客観的に見るとスパっと決まっていない。

asami先生なら、もっと修正が飛んできそうな、まだまだ自己分析のし甲斐があります。

明日からも、引き続き自分の動きを見ていく必要があり

また新たな発見をここでも書き出してみようと思います。

自己追求は永遠に続く。

感謝を込めて。   凜。

0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...