2018年2月19日月曜日

愛によって生かされる。





人生で何を大事に思って生きていきたいか。

と、問われて、これまで「愛と感謝の気持ち」

と答えてきた。

それは今でも変わらないけれど、自分の中で何か不実な気もしていた。

それは、自分の信念としていながら、

普段の生活の中で、忙しくなる中で、その意識が飛ぶことがあるからです。

主人との口論、子供達が(当たり前ですが)見事に期待はずれな行動をする時。

仕事で思うように成果が上げられない時。

家事育児と、自分がやりたい事の両立が取れない時。

職場で理不尽な言葉を耳にする時。

自分のエゴが生まれる時。

人間、生きていれば上手く事が運ばないこともある中で、

時折、負の感情を持つこともあります。

それでも、捨てる神あれば拾う神あり、の言葉の通り

あの時、そっと声を掛けてくれた人の優しさや行動に感動したこと。

愛を持って、ストレートに厳しい言葉を伝えてくれたこと。

自分の傲慢さに気付くこと、愛の欠乏さに気付くことで、

自分はこれからは愛を、大事にしたいと思い直したこと。


弱さ。

これほど怖い敵はいない。

弱くなればなるほど、言い訳の引き出しも増える。

これを跳ね除けられるもの。

明確なヴィジョンや、未来への想像など、解決策は在る中で

今の私には、人から受ける純粋な真っ直ぐな気持ち、愛。

このエネルギーです。

この美しさに、目が覚めるような、これまでの邪気を払拭するほどの

美しいエネルギーを感じます。


人は、私は、やはり愛によって生かされているのだと思う。


愛と感謝を込めて。      凜 ~ Les Caprices ~



0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...