2018年2月23日金曜日

私の新たな目標。





風邪をひいてしまい、2日間パートの仕事もお休みを頂きました。

少しずつ動けるようになり、意識もはっきりしてきた中

以前のブログにもあったように、客観的に立ち姿を見ることが大切、という意識が芽生え

何も気にせず、久しぶりに鏡の前で、ハイヒールを履いて立ちました。

が、自分の悲惨な姿に倒れそうな程、愕然。

たった2日間少量しか食べなかっただけで、自分の身体がこんなに痩せてしまい

せっかくの美しいルブタンのハイヒールに不似合いな、ガリガリの脚。

2日間、エクササイズを怠った筋肉低下も感じられます。

身震いがして、とっさにお粥を食べていました。それくらい切羽詰った気持ち。

私が目指す美しい身体は、鍛えられた身体に

程よい脂肪と、柔らかさも感じられる肉体。

日本基準の、細い=美 なんていうものは毛頭なく、

マスコミが勝手に作り、商業目的が見え見栄の、痩せていることが美しいなんて

おかしい、とずっと思っていた。

それなのに、こんなに痩せてしまい、見るに耐え難い。

今まで周りの人たちから「痩せてていいね。」と言われ、毎回苦笑いをしていた。

本当の気持ちは、太りたい。

でも、周りはダイエットをしている方々も多く、言いにくい。

というか、伝えてもよいのだが、反感を買うのを恐れて、言わない自分の弱さでもあった。


昔、asami先生から教わった上腕筋と腹筋の筋トレを時々やってみる程度。

これだからいけない。

もう一度、この動画をみて、思考から変えた。

心の奥底では、「もう何十年もこの体型。」と半分は諦めていた。

しかし、そうぼやいてもいられない状況。

せっかくハイヒールで正しく歩けても、このあまりに薄い身体では不似合い過ぎます。

日々のハイヒールエクササイズで筋力を上げることで、身体に厚みを出す。

そして、正しく太れるように食事の摂取方法も今日から意識改革です。

1.ハイヒールエクササイズで筋肉量を増やす 

2.摂取カロリーを増やす

3.胃腸の調子を整える

3の胃腸の調子を整えるために効果のある食材がキャベツ、ということで

早速、作り置きしていたキャベツの糠漬けと、お粥をたくさん咀嚼して頂いた。


夜、エクササイズを行ったときは、2日間寝ていたツケが身体に現れていた。

ピタリと止める動作が止まらず、微妙にブレたりと、軸が入らない。

でも、素足のエクササイズの一番最後に行う、ハイヒールと同じ脚捌きのエクササイズでは

なんとか軸を取り戻せたかのような、段々と身体が締まる感覚が出始めました。

ブレが減り、腹筋と特にヒップの筋肉を意識しながら。

もちろん、「私は肉厚な身体になる」と、唱えながらのエクササイズ。



今回の風邪は、深い意味でとても良い経験でしたが、最後にこんなおまけのような

課題が付いてくるとは、人生はなんてジェットコースターようでしょう。

もしかしたら世の中に、もっと脂肪をつけて女性らしい肉体になりたい方

その上で、適切な筋肉をつけ、軸のある身体で颯爽とハイヒールを歩きたい。

そう願っている女性もいるかもしれません。

いつか、そんな方の光となれるよう、これも新たな私の目標です。


これからは、「ハイヒールを美しく歩く」ことに加えて、

「ハイヒールをゴージャスな身体で美しく歩く」ことに変更し、イメージングしながら

エクササイズに励みたいと思います。



愛と感謝を込めて。                         凜 ~ Les Caprices ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...