2018年1月9日火曜日

言霊。




毎日、黙々と自宅でエクササイズを続けている。

昨日、身体の軸を強化する為のエクササイズをしている中、
「背中」を普段よりも基本に立ち返り、横から見たときに真っ直ぐである状態で
立て直してみた。

するとバランスが取れ、今まで苦戦していた、前脚のつま先をグッと下に向けると同時に
後ろ足の踵を上げるこのエクササイズが、今までよりも掴むことが出来た。

微々たる進歩なのですが、私には大きな進歩に感じた。
改めて、身体はひとつのユニット、全ては繋がっていることを実感できた。

自分では背中は倒れていない、と思い込んでいたことも恥ずかしく
背中を少し前に傾斜させるだけで、身体のバランス感覚を掴めた。

いつものエクササイズでは、ストレッチに始まり、素足のエクササイズのフルコース
そして、ハイヒールを履いてのエクササイズです。
そこに、軸を更に強くする為の、このエクササイズをしていますが
毎回、出来る日と出来ない日があり、歯がゆい思いでした。

ですので、昨日は少しでも軸を掴むための身体の遣いかたを
自分なりに実感できた喜びは、新鮮でした。
完全に自己満足ですが、、これが自信にも繋がるのではないかと思います。


そんな日々ですが、実は今日はまだエクササイズを行なっていません。

朝から主人を送る為に、福岡空港まで車を飛ばし
戻ったらお弁当作り。

下の娘を送りだし、直ぐに準備を整え、息子と共に受験校へ向かう。
私事ですが、本日から息子の戦いが始まりました。

今週は火曜日、木曜日、土曜日と、テストを受けます。
私が出来ることは、環境を整えること、健康管理、送迎、叱咤激励、お弁当作り。

戦うのは本人なので、私ひとり緊張しても何も始まらない。
頭では分かっているのですが、やはり年明けからソワソワしていた。

以前、息子に「もうすぐだね、お母さん緊張してきた。」とポロリ吐くと
「お母さん、頼むから僕の前で緊張すると言わないで。こっちまで(その気持ちが)移る。」
と怪訝な表情でピシャリと言われた。

言霊、という古代日本からある不思議な力。
息子は意識してないけれど、この言霊のように
私が発した言葉がそのまま現実になることが嫌だから、私に断ってきた。


何気なく自分が発した言葉が、家族とはいえ、相手への配慮を欠き、深く反省した。

発する言葉にはそれほど、相手への精神面に影響を与えるのだと、また今回も失敗して学んだ。

それからは、息子の前では絶対に「緊張」や「どきどきする」などの言葉は封印し
変わりに「思いっきりテスト、楽しんでおいで。」と言っている。

そして今日バスの中で「僕、算数がどんな問題か、今からわくわくする。」と
話す言葉を聞いて、「へえ、そうなんだ。」と言いながら内心、心底ホッとした。


自分にかける言葉も同じ。
ついついマイナスな気持ちから、マイナスな言葉を発してしまいますが

辛いときこそ、感謝する点と嬉しくなることを見つけ、そこから生まれる言葉から
自分の気持ちや人生までも変わるのでしょう。

エクササイズが出来てない今日、これはこれで不完全燃焼な気持ちですが
その気持ちを味わえるからこそ、
このハイヒールエクササイズが自分にとってどんなに大切なものかも気付けた。

明日からのエクササイズでは、昨日掴んだ軸への感覚を更に深めるべく
挑んでいきたい。

 
感謝を込めて。   凜 ~ Les Caprices ~



0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...