2017年9月25日月曜日

弛まぬ努力。




先週の土曜日に、体験レッスンがありました。

長崎県からお見えになり、それだけでもたいへん有難く、身が引き締まる思いでした。

こちらの女性は、8月から毎朝5時に起床し、エクササイズに励まれています。

そして、この女性の弛まぬ努力のおかげなのだと思います。

レッスンでは、膝の意識がきちんと入っており、脚を運ぶ時の足の甲が

何回かの修正で美しく変化されました。

最初のストレッチでも、ご自身の疑問点を私に尋ねられる、その真摯な姿に

本当に日々、真剣に取り組まれていらっしゃることが伝わりました。

私も今まで意識をしてこなかった点もあり、新たな発見となり

こちらが学ぶ機会を与えられました。

実際にハイヒールを履いての歩きを、正しい足の運びと共に

こちらのクライアントの方と行った際、今までとは全く違う優雅な歩きに、

私自身、今思い出しても、感動します。

女性は年齢に全く関係なく、ハイヒールを歩くことが出来ます。

そして、美しさに挑む姿こそが、美しい。

このように感じずにはいられないレッスンでした。


私もそうなのでしたが、筋肉は、まずは最初に腹筋や背筋などを意識します。

しかし意外と見逃してしまう箇所が首の筋肉なのだと感じます。

約5キロもある頭を支えている首。

頭を後方にプッシュし、正しい位置に定め、

日頃から首の筋肉を柔らかくしていくこと。デコルテを張ること。

これだけでも、美しい姿勢が保たれ、体はひとつのユニットであるため

腹筋がさらに引き上げられます。

美しさを創り上げることは、ひとつひとつ丁寧に意識を入れていくため

時間も体力も要しますが、

重ねた分だけ、美しさも軸も確かなものになります。


この美しいクライアントの女性から教えて頂いた、

日々、弛まぬ努力で得られることの美しさ。

このことを忘れずに、私もまだまだ修行の身ですが、

この実感と共に、これからも突き進みます。

お一人でも多くの女性に、

このハイヒールの哲学を通して得られる喜びを、実感して頂くためにも。


愛と感謝を込めて   凜~ Les Caprices ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...