2017年9月21日木曜日

ハイヒールで繋がる縁。




だんだんと蝉の鳴き声が聞こえなくなった代わりに

鈴虫達の優しい鳴き声が、我が家の庭で聞かれるようになった。

朝晩の肌寒さもあって、もう秋を五感で感じ、

このままあっという間に冬が訪れるのだなと感じます。


ハイヒールの哲学を本格的に学びだした頃が今年の1月。

初めてプレタポルテのレッスンを受けたのはその前の年の2月。

ともに寒い季節であったので、寒さを感じ始めると

あの時の気持ちが自然と蘇ります。


今朝、ある大切な方からメールを頂き、

その中のエピソードを読んで胸が一杯になった。


アメリカで皆既日食を体験されたこの方のお話を

メールを通して、私の中で想像が膨らみ、神秘的な気持ちに包まれた。

改めて、私たち人間はこの地球で宇宙の中で生かされてる存在なんだと感じました。

私が数日前に悩んでいたことが、とてもつまらない小さな事に思え、

心が生まれ変わったようでした。


まだまだ私の知らない世界が多くあり、崇高な美しいものに触れていきたい。

そして、邪念に惑わされまいと思う。


遠くアメリカという離れた場所で

自分の気持ちに忠実に、そして美しくハイヒールと共に生きられている。

この方の人生に少しだけでも触れることが出来たこと。

平凡な人生を歩んできた私にとっては

これも、ハイヒールが与えてくれた奇跡と感動の出来事です。

ハイヒールがasami先生が紡いでくださったご縁に、感謝しかない。


込み上げる感謝を込めて。         凜~ Les Caprices ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...