2017年6月24日土曜日

声に表れること。




今日は貴重な梅雨の晴れ間でした。

明日から福岡はまた雨が降る予定です。

たまたま今日は仕事も休みだったので、

再び梅雨入りする前に、4回ほどお洗濯が出来た。

今は恵みの雨、ではなく

恵みの太陽。 ありがたい一日でした。



いよいよ私のハイヒールの哲学も残り僅か2週間となり、

モニターレッスンの準備も急いで整えている現在です。

そんな中、今、使っているリビングのスタンドミラーが

本格的にレッスンで使用するには、どうしても小さく感じていました。

もし、購入するとなると、探し回る時間も無く、ネットでの購入を検討。

しかし、日数的に納期に間に合うか厳しかったのですが

とあるお店に問い合わせました。

こちらのスタッフの方が、

「申し訳ございません。正直に申し上げて、希望する納期には間に合うか、、なんとも。」

と、危うい状況でした。

しかし、この方は出来る方法をいろいろと考えてくださって、

最終的には、到着予定日が希望通りとなり、

安心感と共に、この方に感謝の気持ちで一杯でした。


顔も見えない、電話でのやり取りでしたが、

この方の人情に触れ、本当に心が温まりました。

電話を切った後、感じたことは

顔が見えないからこそ、その人の心意気は声に表されているということ。

私も困っているクライアントの方がいれば、出来る限りのことを尽くしたい。

この方の対応で、そう感じた一日でした。


                                         ~ Les Caprices・凜 ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の自分に対して、自信を持って変化できたこと

ハイヒールの世界に飛び込み、今はAsami-Parisコースを経て 振り返ると2年と半年近くの月日が経った プレタポルテ新規申し込みを閉じられる直前に 受けるなら今しかない、と 思い切ってメールで気持ちを綴った あれから様々な経験をさせて頂き ハ...