2017年6月2日金曜日

殻を破る時。





まだまだ、エネルギーが、練習が不足していた。



ハイヒールのエクササイズを伝える練習をしているが、

ポイントとなる台詞は完璧でなく、声は震える、目線は斜めに飛ぶで

全く出来ていない。

頭で考えて迷っていることが、表情に表れていること自体、実際の現場ではNGである。


これは、まだまだ自分が自分の殻を破りきれず、努力が足りず

「恥ずかしさ」を乗り越え切れてない。

人の前に立つというのは、受身ではなく、こちらから働きかけるものなので

エネルギーを放出していかなければならない。

まずは基本をしっかりと抑えることと、

自らエネルギーをつくり声に乗せて

相手の心と身体に、響かせていくことをゴールに、

残り少ない日々を尽きるほどに燃焼していく。


 凜・walkigstyle
 




0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...