2017年5月8日月曜日

次なるハイヒールへの喜びと挑戦。







約二週間ぶりのハイヒールレッスンでした。
この間は、左の骨盤が右に傾かないように、気を付けていた。

レッスンの途中、
「そろそろ、ハイヒールの高さを10センチにしたほうが良い時期です。
 軸が付いてきたので、筋肉を持て余している状態です。」


思わぬasami先生からのご提案に、驚きと嬉しさが込み上げ、
自分がいつの間にか、前進出来ていたのだ、、
とレッスン中なのに、今までのことが駆け巡り、少しだけ時が止まった。


しかし、最後に行ったエクササイズでは、これが殆どうまく足が運べず、上手くいかず
一気に舞い上がった気持ちから、一転、不甲斐なさを実感。
まだまだ出来ていない、ハイヒールでの美しいwalking。


それほどハイヒールの哲学とは、奥が深い世界なのだと、
探究心をくすぐられました。


身体は疲れきってしまいましたが、とても清々しい気持ち。

果てしなく続くからこそ、気が遠くなるのも確かですが、
まだまだ見えていない美景を、いつか見ることができる、という気持ちの方が強い。


今週末に、この気持ちのまま、
心に響くハイヒールと出逢えることを願って。

凜・walking style







0 件のコメント:

コメントを投稿

纏うものは 高揚するか・しないか

asami-parisコースの扉を叩いて、もうすぐ1ヶ月が経つ 自分の人生の質を上げる為に 色んなお話がありましたが 理想とする美しい女性達の中からヒントを得て取り組んだ一つに 自分の好きな服、気に入った服以外は着用しない これを毎日、行ってみた 振り返...