2017年5月7日日曜日

自分の軸を創り上げるために。




ハイヒールの哲学を学び始めたと同時に、仕事も変え、環境が大きく変わることは
予想していた。
想像以上に、毎日の時間の使い方が難しく悩み、
なんとか限られた時間を大切なことに使うべく、どこに的を絞って生きていくか、
ただ、なんとなく感じることから
いいえ、そう呑気なことを言ってられなくなるほど、切羽詰まった状態にまで、
きてしまっていた。

趣味で続けてきたものも、休会という形で手放したこと。
仕事のペースも、今月半ばから週3回から2回へと変わる。
他にも、ある。

どれも勇気のいる決断と行動だったのですが、
コンサルティングの中での、私自身の課題であった
『潔くきっぱりと』 『意に反することに流されない』『断る勇気を持つ』
という理想に少しでも近づけるために、
「言えない、、、」と心が後退するたびに、

ー断るのも勇気、ここは潔く。

と何回も心の中でこの言葉を唱えた。

何を最優先にするか取捨選択していく中で、
自分の気持ちに正直にならざるを得なくなった、
切羽詰まった状態がよかったのかもしれない。

実行してみて感じたことは、そう難しいことではなかったということ。
もちろん、始めの一歩は物凄く、勇気が必要でした。
何度も立ち止まりました。
それは、相手をがっかりさせたくない、やっぱり無理かも、
と、自分にブレーキをかけていたのです。


自分の気持ちは横に置き、相手に悪い、、と勝手に自分が決めつけていただけで、
これも思考の癖の問題だったのです。

このような、自分でわかっていても止められない思考癖は、
最初の勇気と繰り返し続けることで、変えていけるのだと
最近、やっとわかってきました。
現在は、思い切ってのこちらの要望も受け入れて頂け、
むしろ各相手に対して感謝の気持ちでいっぱいです。


相手を信じること。 そして自分こそ、信じること。

簡単に出来そうですが、何故かそれが出来ない苦しみも沢山味わった。

今までは相手を尊敬し、大好きであっても、
無意識で相手を信じきれていなかったのだと思う。

このような今まで見えてこなかった心の癖は、無意識に働くので
自分ではなかなか根本の原因がわかりにくかったのですが
ハイヒールの哲学、そしてコンサルティングを通して
気づくことができたことは、私にとって大きな宝物です。



ハイヒールを美しく歩くために必要な、身体の軸をつくることが大切であると同様に
自分の人生の軸を創り上げることも、
自分の人生を生きる上で最優先に取り掛かることだと、遅まきながら感じます。


今まで自分の軸ではなく、他人軸で動いていたことが多かったから、
外部からの刺激で、簡単に心が揺れ、不安定な精神状態であった。

しかし今は、自分の気持ちに正直に生きる=軸が少しずつ出来始めたおかげで
随分、自分らしく楽しく過ごしていけるようになった。

そして、自分に対しても「大丈夫。」と、言い聞かせ、信じる気持ちが生まれた。


更に確固たる自分の軸を創り上げるために、新たな課題が提示されたので、
これからどう変化していけるか、緊張と希望の光を感じています。

私を支えてくれた方々、
そして尊敬するasami先生とこのハイヒールの哲学に沢山の感謝を込めて。

凜・walking style












0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...