2017年5月31日水曜日

声とエネルギー。





ハイヒールエクササイズを、習う立場から相手に教え伝える側に立つことで

声とエネルギーが密接に関わっていることが、より分かった。

この二つの関係性が、今まではっきりと見えてなかった。



asami先生は私の声を、まるでさざ波のよう、と表現されたことは的確だった。

そのような震える曖昧な声では、相手の心に響くはずが無い。


エネルギーを、しかも質の良いエネルギーを、日々自分自身で蓄えておくことで
相手にも、そのエネルギーを声によって届けられる。

しかし、時に人生には、突如自分の気持ちが濁されてしまうようなことも起こる。

エネルギーが下がってしまうこともある。

私は負の感情に負けてしまって、気持ちが抜けきれないでいると、
巷で言う、引き寄せの法則のような話になりますが、
良からぬ状態を招いてしまう。

私は、以前起こった試練にもありますが、
負の状態のときこそ、
感謝すべき点を、脳内の隅っこからでも見つけ出すように習慣付けることを訓練しています。

そして、浄化のような作業もします。

心に響く音楽、愛する香水、空や花、自然、大切な人たちからのメッセージや笑顔を振り返る。
これらは、崇高で美しいもので、目に見えないものにも、
深くエネルギーとして、心に染み渡る。

これらは、自分にとって邪悪なものから守るため、跳ね返すために
私は強く愛する。


負の対象物を変えようというより、
自分の世界観を深め、自分をさらに色濃くしていくことで
強い軸となり、何が起きても揺るがない自分を目指していく。

声に美しいエネルギーが溢れることを目指していく。


                                                                                                                          凜・walkingstyle



0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...