2017年5月26日金曜日

運命のハイヒール。

 
 
 
 


やっと出会えた。

心の数値がグンと上がるのを感じた。

今日は運命のハイヒールを求めて、デパートへ出向いた。
一軒目の靴屋さんでは、デザインは気に入ったものの、8,5センチが最高で
理想の10センチヒールはありませんでした。
2軒目でも同じ。  
もうこれは、行くしかない。

自然と行き先は、ルブタンのショップへと足が向いていた。


ルブタンの靴は、夏のフランスで購入しようと決めていたのだが、
もう魂が止められなかったのか、来てしまった。


やはりここは、空気感が他とまるで違う。

洗練と芸術と美のエネルギーが溢れていて、呼吸がゆっくりと深くなる。


お店のスタッフの方の対応も、近過ぎず離れ過ぎずで、とても好印象で素晴らしかった。
申し訳ない程、何足も運んでいただき、靴の特徴を詳しく丁寧に教えていただき、
気がつけば、1時間以上も時間が経過していた。

とても残念なこともあり、すごく気に入ってもサイズが合わず断念。
脚のサイズが大きいことと、甲が広いので窮屈過ぎて、心が折れることも。
予想はしていたので、これは仕方がないことです。

それでも、芸術品はため息が出るほど美しかったので、満たされた。

色々と見て試し履きをして、決めたのは最初に見た時から一番心が惹かれていたもの。

でも、それは私のサイズのものは在庫なしで、他店からの取り寄せとのこと。
諦めて他のでもいいかな、、、と思っていたところでした。
スタッフの方が、「さきほど、うちに届きました!」 と、
たまたまそのスタッフの方が、他の靴を探しに裏へ回られた後、
箱を持って、目の前で広げてくれたのは、心踊る靴。  私でも履ける貴重なハイヒール。

今朝までは欠品だったハイヒールが目の前に。

偶然なのか必然なのか、嬉しくて心に決めた。


しかし、時計を見て、子供の帰宅時間が迫っていたことに青ざめてしまい、
本当は連れて帰りたいのをグッと堪えて、
購入することをお世話になったこの方へ、しっかりと約束をし、急いで帰宅した。

今週末は運動会のため明日から多忙になることや仕事日を考えると
来週の水曜日に、美しい彼女をお迎えに行く予定です。

今も胸が高鳴っています。


                                                                                                                 凜walkingstyle












0 件のコメント:

コメントを投稿

過去の自分に対して、自信を持って変化できたこと

ハイヒールの世界に飛び込み、今はAsami-Parisコースを経て 振り返ると2年と半年近くの月日が経った プレタポルテ新規申し込みを閉じられる直前に 受けるなら今しかない、と 思い切ってメールで気持ちを綴った あれから様々な経験をさせて頂き ハ...