2020年5月4日月曜日

負けないエネルギー





今、静寂な土地で
賑やかに家族と過ごしている。

4ヶ月ぶりに義理の両親達と食卓を囲み
命のつながりを感じる。

ここへ連れてくるか、迷ったが
この数ヶ月間は、相当に注意して過ごしてきた。
子供達は友達とも遊ばせず、もちろん公園不必要な外出も禁止。
過保護と言われても、構わない。
万が一、の可能性がある限り。
自分たちの問題では済まされないから。



私はずっと家の中で、ハイヒールを履いたり
エクササイズをして過ごしていたら、ある日。

「デコルテを張ります!」
と、突然私の目の前で
腰に手を当て、胸を突き出し
爪先立ちの子供達が現れた。


思わず吹き出してしまい
笑顔がこぼれた。
子供達はしばしば、このセリフで度々、現れる様になり
私を楽しませてくれる。
見てない様で、見られているのですね。

我が家はテレビは一切見ずに
必要な情報だけを取る。
コロナの渦に気持ちまで負けたくない。


私の友人は、仕事自体が自粛になったため
その空いた時間に
家族みんなでYoutubeのエアロビクスで汗を流したり
姉妹でお菓子作りを楽しんでいる。

ある女性は
テレワークをしながら神経を尖らせながら過ごしているが
自宅では読書や映画、衣服の整理など
自分と向き合うことが楽しい、と言う。


出来ないことは増えたが
変わりに、できることも増えたから。と
前向きに、人生を楽しむ姿を見せてくれる女性達。

コロナに負けてたまるものですか!
と、それぞれに跳ね返すパワー。

女性のそんな前向きなエネルギーが伝わる。


ステイ・ホームもまだまだ長期戦ですが
楽しめること、出来ることに焦点を当て
コロナに負けずにマインドを高めていきます。



沢山の感謝を込めて。  Les Caprices・凜






1 件のコメント:

今週から毎日、小学校も中学校も登校が始まり 朝の日差しに交じって、通りには子供達のパタパタと走る足音や ランドセルの箱が揺れるような音が聞こえた。 こんな感じだったなあ、と 思い出すように、当たり前に聞こえていた物音が 今となっては新鮮に感じた一週間だった...