2018年4月19日木曜日

管理する術を磨く努力。





先日ある女性に、「ハイヒールは入学式や卒業式みたいな式典以外、履かないのよ」

と言われ、私の足元を見て、

「いつもハイヒールを履いていますね。 私には痛くて出来ない~」と

残念そうな表情で語ってくれた同じ40代の方。

私も昔はそうだったので、その気持ちも懐かしく、

「体重の乗せ方や、筋肉を使って歩けば、痛くないんですよ」とお伝えしたら

「本当に?? ハイヒールで歩くと段々、足の小指辺りが痛くなってくるんです。」

また、別の女性からも、「もともと外反母趾でハイヒールは履けないし、持っていない。」と

断言した方もいた。

私なりに、ハイヒールの哲学を元にお話すると

半信半疑ながら表情が明るくなられたのも感じ取れ、嬉しかった。


まだまだハイヒールに対して、マイナスなイメージ(履くと痛い)を持たれている女性が

多くいらっしゃることを、ひしひしと感じるこの頃。

私なりに日々、ハイヒールを正しく履いて歩くことで、興味を持ってもらい

そのハイヒールに対するマイナスイメージを崩せるよう

これからも涼しい顔で正しく美しく歩けるように。

その裏でのエクササイズは必須です。

そして先日のブログでも綴った、時間管理の大切さ。

このエクササイズの時間を捻出するためにも、興味本位な程度の情報を見ないこと。

曖昧な物を潔く捨てること。 また、使わないこと。

少しずつですが、未来が変わってきている気がします。

よりハイヒールの世界を深める為にも、濃い時間を持つ為にも

ここしばらくは、捨てることを選択していきます。

来週は久しぶりのasami先生とのプレタポルテのレッスンや

自宅でのレッスン、exchangeレッスン そして子供の授業参観にパートの仕事など、

再び息もつけない程のスケジュールが待っていますが

今のこの時間管理を意識していくことで、ハイヒールと共に

想像以上の体験が出来そうなそ気がします。

日々、本当に皆さんも私も忙しい。

だからこそ、時間のありがたみや時間管理や自己管理を

もっと深めたい、磨きたいと思える。

なかなかブログも更新できておりませんが、感じたことを少しでもお伝えしていこうと思う。



愛と感謝を込めて。     Les Caprices ・ 凜
























0 件のコメント:

コメントを投稿

新たなる内面と外面の改革

寒さが厳しいこの季節、特に意識しているデコルテの開き。 先日とあるお店の鏡に映る自分の横向き姿を見て、立ちすくんだ。 意識しているはずの肩が、内に入り、顔も前に突き出た状態に。 それはもう、疲れた雰囲気を漂わせた、痛い姿の自分だった。 そんな自分に肩を落と...