2018年3月6日火曜日

真の美しさ。





先日、大切なクライアントの方が、レッスンにお見えになりました。

こちらのクライアントの方は「二日間、エクササイズが出来なかったから」と

身体のコンディションを整えたい一心で

私の家に到着される前に、ホテルでストレッチと素足のエクササイズを

約2時間みっちり取り組まれとのこと。

この姿勢に私はとても感銘を受け、

背筋が伸びる思いで、レッスンに取り組みました。

約一ヶ月以上、期間は空いていたのに

足の甲の向きや、エクササイズのフォームも正しく

何よりも身体がその努力を証明していたのです。

膝の脂肪が減り、脚全体が引き締まっていたこと。

これまで、後ろ足のブレが多少なりともあったのが

ぶれずに安定してきたこと。

努力を日々重ね、美しさを追求してこられたその姿こそ

本物の美しさであると感じる。

私のお伝えすることにも、熱心に覚えようとされ

身体と脳に刻む行為を何度も繰り返される姿に

本当に胸が打たれる。


クライアントの方もそうですが、皆さん本当に日々

仕事に生きることに、一生懸命である。

自分に言い訳をしていたことが、本当に恥ずかしく

今は、僅かな時間をみつければ

ストレッチやエクササイズ、筋トレ、そしてこのようにブログを綴るようにしている。

昨日のブログでも強く感じましたが

自分の求める美に忠実に生き、
自分が何に対して美しいと感じるかよく理解をし
そのものに常に触れる環境をつくる。

そして、美しいものと一体化してみたい、という気持ちに
素直に従い、エクササイズに挑む。

私はこうやって生きていく。


クライアントの貴子さんは

先日遂に美しいルブタンに出会い

今はそのルブタンと共鳴する為に、日々自分と向き合い

試練を受けながらも、諦めずに立ち向かっている。

この真っ直ぐな情熱こそ、真摯な生き様こそ、真の美しさ。

自分の未熟さを心底感じたからこそ、エネルギーを頂いた。

この方から頂いたエネルギーを、違う形で巡らせるために

何が出来るのだろうと、今、深くみつめている。


溢れる愛と感謝を込めて。   Les Caprices ・ 凜



0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...