2018年3月10日土曜日

春に向けて。




昨日は、3歳の姪っ子を一晩だけ我が家でお預かりし、

とても賑やかなひと時を過ごしました。

子供の純粋な瞳には、何度も癒され、

私の子供達も、トイレに付き添ったり、お風呂に入れたりとお世話をし

普段は経験できない小さな子供と寝食を共にすることの

喜びと大変さを味わう、良い機会となりました。

今朝、姪っ子の父(私の弟)が迎えに来て、

帰り際に、「まだ、ここに居る。ここで遊ぶ。」と

だだをこねる姿も可愛らしく、それだけ楽しんでもらえたんだと、ホッとしました。

それからすぐに、娘と息子のお部屋を別々に分けるための大掃除。

ベットを運んだり、机を移動したりと、体力勝負の時でした。



なので、本日はエクササイズの時間を確保できず

それだけが心残りの一日ですが

部屋の大掃除と大・断捨離で身体はクタクタなのに

心は晴れ晴れ。 

明日も引き続き、この機会に部屋を一掃して頑張ろうと思う。

美しい季節、新しい春に向けて。


感謝を込めて。  凜



0 件のコメント:

コメントを投稿

向き合う 2

前回の続きとなりますが、 私が彼とのあまりの価値観の違いに、別離を決めたこと。 しかし、17年間お世話になったこともあり、一方的に決められないため 今回は覚悟を決めて話し合った。  私の求める夫婦感を口火に 今まで感じてきた、10年以上たっても...