2017年10月8日日曜日

追い求める。





今週の月曜は、モニターレッスンを受けられた方の初回のハイヒールレッスンでした。

佐賀県の唐津より、数ヶ月ぶりにお見えになられたこちらの女性は

美しい素敵なハイヒールを手に、レッスンに挑まれました。

とても瑞々しい、エレガンスな姿に、見惚れてしまいます。


レッスンでは足の甲を反すことを、何度も繰り返し、

ゆっくりと脚を前に運ぶリズムを身体の感覚として身につけて頂きたく、

私はしつこい位に、脚に触れさせて頂きました。

最初の基礎の段階は、本当にしんどく感じられることだと思います。

私の場合は、今でも息切れしながら、悪戦苦闘が続いておりますが

それでも、美しくハイヒールを履きこなしたい。

軸のあるブレない自分でありたい。

様々な思いが後押しとなって、皆様もきっと日々ハイヒールを通じて

自分と向き合っているのだろうと思います。


何度も申し上げておりますが、

美しさとは、自ら挑む姿にこそ、強さと共に存在するのだと思います。


今週に受けたプレタポルテのレッスンでは、

自分はまだまだ日常の身体の癖が抜けておらず

デコルテを最大限に意識しなければ、腹筋が落ち、

身体が左右どちらかに引っ張られてしまっていた。

ですので、家での過ごし方、職場での身体の使い方、椅子に座ったとき

台所に立つとき、廊下を歩くとき、部屋に入るとき。

様々なシーンで、いえ、起きている間は常にデコルテと腹筋に意識を運び

いろんな自分と格闘するような1週間でした。

そこには、時間に追われる、という罠があるから。

時間管理と先を見通す目。

ここがまだ弱いのだと、自分を思い知らされた。


まだまだ自分革命の真っ只中。

もがきながらも、やはり私は諦めることはなく、

ハイヒールの哲学をさらに深く、真の美しさを追い続けます。


感謝を込めて   凜~ Les Caprices ~


0 件のコメント:

コメントを投稿

纏うものは 高揚するか・しないか

asami-parisコースの扉を叩いて、もうすぐ1ヶ月が経つ 自分の人生の質を上げる為に 色んなお話がありましたが 理想とする美しい女性達の中からヒントを得て取り組んだ一つに 自分の好きな服、気に入った服以外は着用しない これを毎日、行ってみた 振り返...