2017年10月16日月曜日

成熟するとは。




「ハイヒールの哲学」を学ぶ特訓を終えて、早、3ヶ月が経ちます。

その期間には、沢山の感情を味わい、チャレンジし、挫折し

多くの方の愛や思いによって、気持ちを取り戻したり

濃厚な半年間を体験させて頂きました。

それからフランスへとオートクチュールレッスンの為に、ヴァカンスへ出掛け

終わるとすぐに新学期が始まり、かわらぬ日常が始まった。

相変わらず多忙なことには変わりないが

以前より、じっくりと見据える時間も増え、それと同時に、新たな課題も見えてきた。

偶然、asami先生とお話させて頂いたときに

ー成熟した女性とは。    というテーマに触れた。

その場ですぐに口から答えが出てこない。

しかし、自分に欠けていて、それでいて今まで避けてきた部分でもあり

今回、このことについて考えてみた。

世の中には、沢山の定義があります。

インターネットで調べてみると、すぐにあらゆる回答が出てきます。

ですので、敢えてここには記しませんが、

私はこのことを自分への最大の課題として、自分への薬として

書かせて頂きたいと思います。

誰しも、身体や生殖機能は個人差はありますが、何も意識しなくても成熟します。

しかし、精神の成熟は、親からの躾、教育環境、
出会う人たちや、出会う本や映画などの文学的なもの、音楽などの芸術
スポーツや趣味によって、とても影響されると思います。

何よりも、それらを通して自分からどう汲み取り、自分の中で消化吸収してきたか。

そして、自分の言葉や行動に責任が取れる人。ここが成熟と未熟の大きな相違点。

苦楽の経験を積んでこそ、人間としても精神が養われるものではないかと思います。

大人なのに、子供っぽい人。
まだ子供なのに、大人っぽい顔つきの人。

それは年齢に関係なく、どう生きて感じ、思考してきたか、責任を自分で取ってきたか。
それが反映されるのが表情ですね。


濃く深く、様々な人生を生きてきた果てに、精神が熟すのだと思います。


そして、受け売りではなく、経験や体験を通じての自分なりの考えが確立している。

そのような人は自分が分かっているし、軸が太いので、

周りからの言葉に動じることなく、どっしりと構えている。

器量の広さもここに通じるものがあるのだと思います。

器が広いので、自分にも他の人にも、愛を注ぐことが自然と出来る。


私自身は、一喜一憂する傾向にありますので、

今、綴った事柄からは、ほど遠い精神の持ち主ですが

ハイヒールの哲学を通じて、様々な経験をさせて頂いたことは

真の成熟した女性になるという目標に近づくために

とても必要なことであり、これからも続いていくことです。


日々の中で、時にエネルギーが奪われることもある。

プラスより、マイナスな気持ちを抱くこともある。

しかし、自分の考えや軸がしっかりとあれば、
自分の世界観(愛するもの、好きなこと)があれば
はね反すことも出来る。


未だ発展途上の私ですが、積み上げていくしか方法は無いと分かっているので

これからもハイヒールとともに、真の成熟した女性を目指して参ります。



感謝を込めて   凜~ Les Caprices ~




0 件のコメント:

コメントを投稿

纏うものは 高揚するか・しないか

asami-parisコースの扉を叩いて、もうすぐ1ヶ月が経つ 自分の人生の質を上げる為に 色んなお話がありましたが 理想とする美しい女性達の中からヒントを得て取り組んだ一つに 自分の好きな服、気に入った服以外は着用しない これを毎日、行ってみた 振り返...