2017年8月30日水曜日

感動のレッスン。



初めてのオートクチュールレッスンでした。

asami先生のブログで、沢山の女性の方々の感想を読み、
一度は受けたい、とずっと高鳴る気持ちを持ち続け
いろんな制約がある現実で、諦めていたただけに
やっと念願が叶ったときは、なんだか不思議な感覚に包まれました。

プレタポルテやコンサルティングのパソコンの画面のみでしか
お会いしたことがない。
実際に、目の前でお会いしたときは、嬉しくて体が固まり、
目の前の現実が信じられなかったことを、今でも覚えています。

方向音痴の私は、先生のアパルトマンに予定通りに到着したものの
どの棟に行ってよいのか、迷ってしまい
右往左往していたら、先生が私を心配して玄関の扉からお顔を出して
声を掛けてくださった。
その時に、ドアから美しい長いブロンドの髪ときらきらとした表情がとても印象的でした。
握手をしたときは、心から感動。

あの画面の中で見るインテリアの空間は、とても神聖でした。
先生の立ち姿からは、美しさとは、なんといったら良いのか
全身から溢れる雰囲気、これがオーラなんだな、と感じました。

これは、簡単に身につけられるものではなく
積み重ねて滲み出るもの。

レッスンが始まってからは、あっという間の2時間30分でした。
直ぐに修正が入り、細かいところにまで、メスが入り
体への落とし込み作業を繰り返して頂きました。
これこそ美改革です。


今回は、背中の反り、後ろ足の指先の曲がり、デコルテを最後まで意識すること
など、沢山の修正箇所を掘り下げてもらった。
先生の全身全霊のエネルギーを体で感じました。
正直に、一回では全く足りなく、もっと受けたいという欲が湧き上がる一方です。

レッスン後は、最高に美味しいシャンパンを頂き、
僅かな時間の中で、とても素敵なひと時を過ごさせて頂きました。

私もあのような姿に近づきたい。
無謀かと思われますが、少しでも近づけるよう
目に焼きついた美しい姿を宝物にして、
私の夢のオートクチュールレッスンは終わりました。

不思議といつの日か、またあの場所に行けるような気がしています。

帰国後の今は、朝の時間を確保し、怠けていた体に喝を入れる日々。
今でも、背中の意識をするたびに、
あのときの先生から受けた愛や情熱一杯のエネルギーを
背中で感じています。

忘れたくないので、日々、積み重ねていく。 これしかない。

感謝を込めて。     凜~ Les Caprices ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

纏うものは 高揚するか・しないか

asami-parisコースの扉を叩いて、もうすぐ1ヶ月が経つ 自分の人生の質を上げる為に 色んなお話がありましたが 理想とする美しい女性達の中からヒントを得て取り組んだ一つに 自分の好きな服、気に入った服以外は着用しない これを毎日、行ってみた 振り返...