2017年6月21日水曜日

これもひとつの愛。







ハイヒールの哲学を本格的に学びだし、

自分自身でも日ごろの姿勢、身体のポジションを意識するようになると、

周りの人たちの姿勢まで、自然と目に付くようになった。

今まで自分以外の人間の姿勢や立ち姿は、全く気にも留めていなかったのに。


家族以外の人には言わないが、身内の者にはつい、

膝が曲がっている、肩を張る、など言わずにはいられない。

このままだと、この先で体を痛めるんだから、とつい修正する為の手が出てしまう。

相手は渋々と直すが、時間が経つとすぐに元に戻る。。。

やはり本人の意識次第なのだ。 

それでも私はきっとこの先も、何故、正しい身体の位置を保つことが大切か

言わずにはいられないのだろう。


私の家族は、しばらく私を疎ましく感じるかもしれないが、

これも私の愛として(無理やりですが)感じてもらおうと思っている。


                                        ~ Les Caprices・凜 ~




0 件のコメント:

コメントを投稿

美しく歩みだした女性

毎週、火曜日の夜にプレタポルテのレッスンを受けられてる女性。 小学生の男の子を育てながら、実家のお花屋さんを営んでいらっしゃいます。 仕事が終わってからの、ハイヒールレッスン。 頂くメールには、艶やかな花々の写真をも送ってくださる 心根も美しい女性です。 ...