2017年7月5日水曜日

モニターレッスンを終えて。





初めてのモニターレッスン。

私は福岡市に住んでいるが、来て頂く方は、お隣の佐賀県唐津市在住の方。
遠方からということで、それだけでも有難く、
また、車で一時間以上もかけて来てくださるのに、
がっかりさせてしまってはならないと、返って身が引き締まり、
様々な取り組みをし、当日を迎えた。

とても美しい方でした。

外見だけではなく、奈々子さんの心の有り様が私を深く惹きつけた。

そして、このハイヒールの世界に飛び込まれる記念に、と
嬉しそうにピカピカの美しい、赤いハイヒールを手に抱えて。

この美しさに挑戦していこうとする、この瞬間に立ち合えたこと。
最高に幸せを感じることが出来ました。

レッスンでは、私の拙い説明や動きに一生懸命、応えてくださるように
エクササイズに励まれました。

あっという間の時間が過ぎ、その後すこしの時間を頂き、
お茶を飲みながら、お話を沢山させて頂きました。

その中で、私が最も深く心に響いた奈々子さんの信念。それは

「女性が美しくあることは、社会貢献である。」

私は深く頷くと共に、そこに佇む彼女こそ、凛とした美しい女性であった。

私は美しいものが大好きな理由のひとつは
美しさとは、心を浄化させるほど崇高であると思うから。

世の中は男女二組で成り立っている。世界の男女比は正確には分かりませんが、
女性が美しく在る、いや在り続けることは、
世界の半分を美しい光で照らすことではないかと思う。

女性が自分に自信を持ち、自らの力で美しく在ることにためらうことなく
開花させてゆけるようになれば。

レッスンを終え、一人静かな空間で何か今までとは違う新たな心境が生まれた。
あと一週間もない、ハイヒールの哲学ですが
終わりではなく、ここから新たに始まるのだと、
またスタートを切った気持ちです。

また、レッスンを振り返ると沢山の反省点も多く、至らない箇所ばかり。
もっともっと自分を研磨させ、次に繋げてゆきたい。

レッスンの翌日、奈々子さんから有難いお言葉を頂けました。


「レッスン中は自分のことに必死過ぎて、あっという間の2時間でした。
 レッスンの内容をゆっくり思い出しながら、
 これから少しずつ太ももにきちんと仕事をして貰おうと思っています。」

このように、懸命にレッスンを受けて頂けたことが、心から嬉しかった。


最後に、このような素晴らしいチャンスを与えて下さったasami先生、奈々子さん。
陰ながらエールを送ってくださった同士のカトリーヌさん、YUKIKOさん。
そして、協力してくれた家族や友人。
拙い私のブログを読んでくださっている皆様。

本当に心からありがとうございました。


                                            ~ Les Caprices・凜 ~

0 件のコメント:

コメントを投稿

向き合う 2

前回の続きとなりますが、 私が彼とのあまりの価値観の違いに、別離を決めたこと。 しかし、17年間お世話になったこともあり、一方的に決められないため 今回は覚悟を決めて話し合った。  私の求める夫婦感を口火に 今まで感じてきた、10年以上たっても...