2017年7月7日金曜日

精密で美しい世界。






ハイヒールを履いた状態のエクササイズの、最後の項目を見せていただいた。

ここまで、美しく歩くことを追求し、
いかに最高に美しく魅せるか。
しかも身体の仕組みを利用して、
筋肉を最大限に使っての、美しい歩きに
ただただ感嘆するばかり。

これ以上の美しきハイヒールの歩きを極められた方は
この世にはいないだろう。

一方の私は、見ているだけでは駄目で、
これを今度は自分が身につけ
更には、相手に分かりやすく説明と身体を使って、示していかなければならない。


このような全身を使って、美しく歩く上に、
強い体に導くハイヒールとは。

奥の深さに、何度かたじろきそうになりながら、同時に
この美しい世界に魅了されます。

残り数日間は、今までの学びを振り返り、
集中したいと思います。

                                           ~ Les Caprices・凜 ~ 


0 件のコメント:

コメントを投稿

私の人生

ハイヒールの女神、クリスチャン・ルブタンに足を入れ 高揚する気持ちで、最初は緩やかな道を歩いた 半年ぶりに再会する、尊敬する友に会いに行くため 遠目に映る緑の木々を眺めながら歩き始めたものの 思った以上に続く急な坂道と、長い距離 ハ...