2017年7月10日月曜日

猫背の怖さ。




昨日、ハイヒールコーチを目指す身でありながら、失敗をしました。

夕方パソコンの前で、つい、ウトウトとうたた寝をしてしまい

座ったまま、頭を下げ、パソコンに近づけた状態で

30分くらい寝入ってしまった。

起きた時に、肩や首が痛くなり、

時間と共に和らぐはずが、肩甲骨だけがずっと痛みが残り

翌日の今日も朝から肩甲骨が痛かった。

本当に間違った体勢を取ると、こんなにも痛みがあるのかと

改めて、日頃の身体のポジションの大切さが身に沁みた。

何故、肩甲骨が痛いのか、調べてみると

頭が前に傾き、デコルテが閉じた猫背の状態は、

肩甲骨が本来の位置からずれてしまい、

その結果、関節や筋肉などに負担をかけてしまい、肩甲骨に痛みを感じてしまう。

また、猫背の状態は、内臓を圧迫している状態なので

内臓にも当然、悪影響を与え

肩甲骨まで痛くなっている、、など。

今はかなり痛みは減り、楽になりましたが

これをキッカケに、日頃の姿勢の重要さ、

肩甲骨の存在価値を改めて感じた。

今度からは眠くなったら、ソファーで横になるようにしよう。

私にとっては、とても勉強となる経験をさせてもらえた出来事です。

                                             ~ Les Caprices・凜 ~ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

新たな世界へ飛び込む

早朝、まだ薄暗い部屋 空気の入れ替えのためにと リビングの窓を静かに開けると ピン、と身が引き締まるものが流れ込む 10月半ばだが、もう冬の気配を感じてしまい 時の流れの速さを感じずにはいられなかった 私の中にも、...