2017年7月10日月曜日

猫背の怖さ。




昨日、ハイヒールコーチを目指す身でありながら、失敗をしました。

夕方パソコンの前で、つい、ウトウトとうたた寝をしてしまい

座ったまま、頭を下げ、パソコンに近づけた状態で

30分くらい寝入ってしまった。

起きた時に、肩や首が痛くなり、

時間と共に和らぐはずが、肩甲骨だけがずっと痛みが残り

翌日の今日も朝から肩甲骨が痛かった。

本当に間違った体勢を取ると、こんなにも痛みがあるのかと

改めて、日頃の身体のポジションの大切さが身に沁みた。

何故、肩甲骨が痛いのか、調べてみると

頭が前に傾き、デコルテが閉じた猫背の状態は、

肩甲骨が本来の位置からずれてしまい、

その結果、関節や筋肉などに負担をかけてしまい、肩甲骨に痛みを感じてしまう。

また、猫背の状態は、内臓を圧迫している状態なので

内臓にも当然、悪影響を与え

肩甲骨まで痛くなっている、、など。

今はかなり痛みは減り、楽になりましたが

これをキッカケに、日頃の姿勢の重要さ、

肩甲骨の存在価値を改めて感じた。

今度からは眠くなったら、ソファーで横になるようにしよう。

私にとっては、とても勉強となる経験をさせてもらえた出来事です。

                                             ~ Les Caprices・凜 ~ 

0 件のコメント:

コメントを投稿

揺るがずに歩く。

週末、家族と一緒に出掛けました。 子供と一緒での外出は、マイペースで歩けない状況もあるため 予め、時間に余裕を持って出発し、私は早くは歩けません。 と最初に伝えておきます。 最初は、周りが自分のハイヒールで歩く早さに合わせてもらうことに 全く...