2017年5月2日火曜日

ハイヒールの哲学が、与えてくれたもの。




ハイヒールの哲学の扉を開け、
最近やっと自分のマインドが、以前よりも確かなものになった感覚があります。

しかし、直ぐにそうなったわけではありません。


元々が不器用なため、試行錯誤の日々の中、周りとの環境と折り合いを付けながら、
エクササイズをしても体の軸が取れなかったり、身体のラインや骨盤がずれていたり、
上手くいく日といかない日の繰り返しの中、
ようやくマインドが固まってきたのかな、、
と自然と思えるようになった。


これも思えば、様々なマイナスな出来事があったからこそ、得たものであったり
熱心に、時に優しく厳しくご指導くださるasami先生のおかげであったり
共に向かっている同士のおかげであったり
また、家族の協力のおかげであったりと
私一人では、得ることはできなった今の精神状態。



不思議なことに、今日1日だけで、私の大切な別々の友人達が
命を削るかのように人生と向き合い、今の現状と戦っていることを偶然、知った。


本当は不思議なことではないのかもしれない。

私の中の世界が変わってしまったので、同じ気を放っている者と引き寄せあってしまっているのではないのか。


そこから感じたことは、大変なのは自分だけじゃない、
自分以上に過酷な状況と向き合い、歯を食いしばって真摯に生きているその姿に対して、
ハッと気づかせてくれる。
自分はまだまだ追いついていない。


以前は辛いことは、ただただ辛い。そうネガティブにだけ捉えていましたが、
そこから得る人生の宝物がある、、と思えるようになった。
これも先生のおかげであり、ハイヒールの哲学の恩恵です。


口では簡単に言えますが、実際のところ、やはり壁に衝突することもあると思います。

それでも、いい。受けてみる。
と、構えていられるマインドが、今の私にとっての宝なのだと思います。


凜・walking style






0 件のコメント:

コメントを投稿

揺るがずに歩く。

週末、家族と一緒に出掛けました。 子供と一緒での外出は、マイペースで歩けない状況もあるため 予め、時間に余裕を持って出発し、私は早くは歩けません。 と最初に伝えておきます。 最初は、周りが自分のハイヒールで歩く早さに合わせてもらうことに 全く...